安堂が滝 (あんどうがたき)

安堂が滝

概要

安堂が滝は、岐阜県加茂郡白川町を流れる黒川に懸かる落差8mの滝である。「御嶽大神」の幟から100m程度進んだ先に御嶽教の建屋があり、そのすぐ脇に滝が懸かる。滝の左岸側には「大日不動明王」が祀られている。

基本情報

所在地岐阜県加茂郡白川町黒川小畑
水系黒川/赤川/飛騨川/木曽川
滝型式直瀑
落差8m
GIGAマップル中部72G3  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.589998/経度:137.295567(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

岐阜県白川町を通る県道70号線で豊川寺の南300m程度の場所に「御嶽大神」の幟が立つ。その場所から延びる道を100m程度進んだ場所。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.51★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★★★☆★★☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(岐阜県加茂郡白川町)の滝(12件)

    不動滝河岐段瀑 20m2.34 中部72E4 ○
    布引の滝河岐 10m※2.87 -
    下新田不動滝(1)/本滝黒川下新田直瀑 16m3.13 中部72G3 ○
    下新田不動滝(2)/下滝黒川下新田斜瀑 6m2.47 中部72G3 ○
    柿反不動滝黒川柿反上直瀑 5m※2.87 中部72H3 ○
    倍来滝黒川中新田直瀑 5m※2.89 中部72H3 ○
    笹原高原/天の滝水戸野斜瀑 5m※2.87 中部72F3 ○
    笹原高原/地の滝水戸野直瀑 2m※2.87 中部72F3 ○
    白子の滝赤河分岐瀑 5m2.65 中部72F4 ○
    前坂の滝赤河下赤河分岐瀑 10m3.12 中部72F4 ○
    白草の滝中川分岐瀑 10m※2.55 中部72F3
    大釜渕の滝白山渓流瀑 2m※2.89 中部72E2 ○