蛇が淵の滝

蛇が淵の滝2018年04月14日撮影
その他の写真
2018年04月14日撮影

概要
蛇が淵の滝は、岐阜県七宗町と川辺町の間を流れる蛇が谷に懸かる落差15mの段瀑である。「報国橋」東側の道路脇に積まれたコンクリート構造物の脇を抜けると飛騨川左岸の林の中を500m程度進むと蛇が谷に出るがここまではほぼ平坦であり踏み跡もしっかりと確認できる。蛇が谷で足元は切れ落ち、谷に下りるには30m程度の急斜面を木々を頼りに谷底に下りる。その先は渡渉を繰返しながら200m程度上流に進む。淵のその奥の大岩の背後に段瀑が懸かる。大岩をよじ登ると全貌が確認できる。

基本情報
よみじゃがぶちのたき
滝型式段瀑
落差15m
所在地岐阜県加茂郡七宗町川並野々古家
水系蛇が谷/飛騨川/木曽川
マップル中部72D5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.518116/経度:137.1146地図

アプローチ(アクセス)
岐阜県七宗町を通る国道41号線「中麻生」交差点から東に進み住宅の間を抜け報国橋で飛騨川を渡りすぐの場所が入渓地点。10分程度の林間歩き+15分程度の遡上で到着する。舗装された道を進むと滝の100m程度上に出てしまい滝音しか聞こえない。この道路の奥には採石場があるためトラックの往来に注意が必要。

評価:3.80
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 4 3 3 4 3 4 1 2 2

2018年04月14日の滝めぐり

訪問歴(1回)

同じ市区町村(岐阜県加茂郡七宗町)の滝 (6件)
(1)花車尾滝/三の滝 岐阜県加茂郡七宗町川並樫原 3.10
(2)花車尾滝/二の滝 岐阜県加茂郡七宗町川並樫原 3.10
(3)花車尾滝/一の滝 岐阜県加茂郡七宗町川並樫原 直瀑 12m 2.50
小川谷/雌滝 岐阜県加茂郡七宗町上麻生 斜瀑 20m 3.10
小川谷/雄滝 岐阜県加茂郡七宗町上麻生 直瀑 15m 3.10
飛水峡/飛水糸滝 岐阜県加茂郡七宗町川並 直瀑 10m 2.17