滝めぐり (2012年04月30日)

旭滝  (あさひたき) 1.82(5.00点満点)
所在地:静岡県裾野市今里 型式:直瀑 落差:25m 水系:佐野川/黄瀬川/狩野川 マップル:関東59C1 地図
普段は空滝。駐車スペースから沢に下りて大小多くの岩の上を歩くと間もなく目の前に断崖が立ちはだかる。その中央が窪んでいる。どうやら大雨後などに滝が落ちるようだ。滝の直下の場所にも水の姿はない。しかし、場所によっては水の流れる音がしている。
[アクセス]
裾野市の県道24号線沿い。新東名高速道路との立体交差の手前500m付近に案内板が立つ。神社の脇の細い道を通って坂道を下りて行くと採石場。その横から沢へと下りることが出来る。
景ヶ島渓谷/屏風岩の滝  (けいがしまけいこく・びょうぶいわのたき) 2.37(5.00点満点)
所在地:静岡県裾野市御宿 型式:段瀑 落差:5m 水系:黄瀬川/狩野川 マップル:関東59C3 地図
駐車場から渓谷に続く下りの遊歩道。直に大小の岩がゴロゴロと転がる沢の底に到着する。上流100m程度の場所には柱状節理の岩が目の前に広がる。その端に流れ出ているのが「屏風岩の滝」。見えている部分は数mと小さい。滝よりも滝壺と柱状節理の岩の姿が印象に残る。
[アクセス]
滝は名勝「景ヶ島渓谷」の下流部にあり、案内が出ているので迷うことはない。
景ヶ島渓谷/九折滝  (けいがしまけいこく・つづらたき) 2.37(5.00点満点)
所在地:静岡県裾野市御宿 型式:段瀑 落差:2m 水系:黄瀬川/狩野川 マップル:関東59C3 地図
観音堂へと渡る橋の上から眺められる小さな流れが「九折滝」だと思うが、滝と聞いて思い出す姿にはほど遠い上に明記していないためはっきりとはしない。切り立った岩の間を流れていくだけのもの。
[アクセス]
滝は名勝「景ヶ島渓谷」の中心部の「生岩観音堂」の脇にある。
五竜の滝  (ごりゅうのたき) 3.95(5.00点満点)
所在地:静岡県裾野市石脇 型式:直瀑 落差:13m 水系:黄瀬川/狩野川 マップル:関東59C3 地図
公園は8:30?17:00が開園時間。時間外は滝を見ることが出来ないので注意が必要。黄瀬川本流の3筋の滝が雄滝(雪解・富士見・月見)、支流から流れ落ちる2筋の滝を雌滝(銚子・狭衣)と名付けられている。5竜を1枚の写真に収めるのは難しい。滝前には吊り橋が架かる対岸に渡ることが出来る。こどもの日の頃には黄瀬川に鯉のぼりが掛けられる。
[アクセス]
裾野市の国道246号線と県道21号線に挟まれた裾野市中央公園の敷地内に流れる黄瀬川に掛かる。
葛滝  (くずたき) 3.32(5.00点満点)
所在地:静岡県駿東郡小山町阿多野 型式:直瀑 落差:20m 水系:酒匂川 マップル:関東64D4 地図
須川橋のランプ付近の路肩に駐車。川に向かって緩やかに下る砂利道を進み東京電力の敷地に。敷地脇の踏み跡を辿って藪をかき分け進むと滝の音が聞こえ、滝が姿を現す。滝の周囲は緑豊かな環境。滝壺への道はない。大きな岩が横たわり滝の下部を覆い隠しているが、それはそれで良い雰囲気を醸し出している。
[アクセス]
小山町の国道246号線の須川橋、道の駅「ふじおやま」の北1km程度の場所。
金時公園/ちょろり七滝  (きんときこうえん・ちょろりななたき) 1.92(5.00点満点)
所在地:静岡県駿東郡小山町中島 型式:分岐瀑 落差:5m 水系:酒匂川 マップル:関東64D3 地図
金時公園の庭園にめぐる遊歩道を進むと間もなく小さな流れの脇に滝を示す案内板が立つ。滝は斜面を伝って流れ落ちているといった滝と呼ぶには少々無理がある。
[アクセス]
小山町中心部付近の国道246号線から金時公園を目指す。滝は公園の中。
姥の滝  (うばのたき) 1.92(5.00点満点)
所在地:静岡県駿東郡小山町柳島 型式:分岐瀑 落差:15m 水系:酒匂川 マップル:関東64D3 地図
油断すると通り過ぎてしまいそうな場所。遊歩道はない。100m程度荒れた沢を進むと落差15mの水量の少ない滝が現れる。滝は倒木と枯れ枝、枯れ葉に埋め尽くされ残念な姿に。
[アクセス]
小山町中心部の国道246号線から金時公園を経て、中島川に沿って上流の「八重桐の池」を目指し、その池の右岸に流れ入る沢に掛かる。
不老の滝  (ふろうのたき) 3.61(5.00点満点)
所在地:静岡県駿東郡小山町柳島 型式:段瀑 落差:35m 水系:鮎沢川/酒匂川 マップル:関東64D3 地図
ゲートをすり抜けて300m程度で滝が姿を現す。その場所から沢に下り、崩落のあったと思われる大小の岩の上を時には足元を濡らしながら岩場を進む。最後は5-6m程度岩場を登り、岩の間を勢いよく流れる小滝を横切り登り詰めると中々の絶景が目の当たりとなる。
[アクセス]
国道246号線から金時公園付近から民家の間の細い道抜け、不老山に向かって北上。暫く走ると道路は未舗装の林道に変わる。しかし、目の前に現れたのは、かつて、林道と呼ばれしモノ。完全に崩壊。ゲート前の「不老橋」も大量の土砂と倒木に覆われて無残な姿。
遊女の滝  (ゆうじょのたき) 3.22(5.00点満点)
所在地:静岡県駿東郡小山町小山 型式:分岐瀑 落差:8m 水系:酒匂川 マップル:関東64E4 地図
車止めゲートから滝まで1.6kmの林道を歩く。約30分程度歩いた先に滝の標識が現れる。「遊女の滝」とは中々興味をそそる名前。名前の由来が道路脇に立つ。金太郎伝説にかかわる名前のようだ。標識脇から滝まで急斜面に道が続き、50m程度の標高差を下りる。渓谷の底に辿り着くと大小の岩がゴロゴロした場所。その上流50m程度の場所に滝がある。岩を伝って対岸に渡れば、すぐに滝壺。
[アクセス]
JR駿河小山駅前の通りを抜けて遙か上方に架かる東名高速道路高架の下をくぐり南下。「遊女の滝まで2km」に従って進んで400m付近の場所で車止めゲートあり。林道を1.6km程度歩く。
鐘山の滝  (かねやまのたき) 3.70(5.00点満点)
所在地:山梨県南都留郡忍野村忍草 型式:段瀑 落差:10m 水系:桂川/相模川 マップル:関東64A1 地図
駐車場から鐘山通りを渡って反対側に公園と東屋がある。その東屋から滝を見下ろすことが出来るが、沢まで遊歩道が続き、岩を伝って進めば滝を間近に見ることが出来る。足元は所々コンクリートで固められているので歩くのは容易い。
[アクセス]
富士吉田市と忍野村の境界付近を通る国道138号の「富士見公園前」交差点から「鐘山通り」に進んですぐに駐車場あり。
下見の滝  (したみのたき) 2.34(5.00点満点)
所在地:山梨県富士吉田市上暮地 型式:分岐瀑 落差:60m 水系:柄杓流川/桂川/相模川 マップル:関東66A5 地図
駐車場から比較的勾配のきつくない遊歩道を10分程度歩くと大きな岩盤の上を静かに流れ落ちる滝が目の前に現れる。「白糸の滝」の下流に流れる「下見の滝」だ。
[アクセス]
富士吉田市北部。国道139号線で西桂町との境界近くから柄杓流川の上流を目指し終点まで走る。その先は遊歩道が続く。
白糸の滝  (しらいとのたき) 2.34(5.00点満点)
所在地:山梨県富士吉田市上暮地 型式:分岐瀑 落差:150m 水系:柄杓流川/桂川/相模川 マップル:関東66A5 地図
「下見の滝」を過ぎると遊歩道は急斜面に九十九折りに続く。「下見の滝」の落差60mを考慮すると観瀑台まで60m登ることになるので、そこそこきつい。水量が少ないため勢いはない。落差150mもの大きな滝だが全貌を見ることは出来ないようだ。
[アクセス]
富士吉田市北部。国道139号線で西桂町との境界近くから柄杓流川の上流を目指し終点まで走る。その先は遊歩道が続き、「下見の滝」を経て、その後は一気に60m程度登る。