滝めぐり (2014年08月15日)

そうめん滝  (そうめんたき) 2.47(5.00点満点)
所在地:新潟県妙高市燕温泉 型式:分岐瀑 落差:50m 水系:大田切川/関川 マップル:中部103H5 地理院地図
新潟県妙高市南部に聳える妙高山(2454m)北東麓の大倉沢の左岸に懸かる落差50mの分岐瀑である。秘湯「燕温泉」を通って惣滝に通じる登山道に入り約10分程度で沢を挟んだ対岸に見ることが出来る。
[アクセス]
県道39号線で「燕温泉」。温泉街手前の駐車場から「惣滝」に通じる登山道を徒歩10分程度。
権現滝  (ごんげんたき) 3.13(5.00点満点)
所在地:新潟県妙高市燕温泉 型式:段瀑 落差:26m 水系:大田切川/関川 マップル:中部103H5 地理院地図
新潟県妙高市南部に聳える妙高山(2454m)北東麓の大倉沢に懸かる落差26mの直瀑である。秘湯「燕温泉」を通って「惣滝」に通じる登山道に入り約20分程度でその姿が現れる。途中吊り橋が落ちていたり崩落箇所もあり注意が必要。
[アクセス]
県道39号線で「燕温泉」。温泉街手前の駐車場から「惣滝」に通じる登山道を徒歩20分程度。
惣滝  (そうたき) 5.00(5.00点満点)
所在地:新潟県妙高市燕温泉 型式:直瀑 落差:80m 水系:大倉谷/大田切川/関川 マップル:中部103H5 地理院地図
惣滝は、新潟県妙高市南部に聳える妙高山(2454m)北東麓の大倉沢に懸かる落差80mの直瀑である。秘湯「燕温泉」を通って登山道に入り約20分程度でその姿が現れる。途中吊り橋が落ちていたり崩落箇所もあり注意が必要。滝に近づくにはさらに岩を乗り越え沢を渡る。温泉地らしく硫黄の香りが立ちこめる箇所もあるが、滝直下は暴風雨が吹き荒れたような状態だった。同じく妙高山麓に懸かる苗名滝と新潟県北部にある鈴が滝と並んで越後三大名瀑と称される。
[アクセス]
県道39号線で「燕温泉」。温泉街手前の駐車場から徒歩30分で滝。滝までの道は初夏でも残雪が谷を埋めることがあるので注意。
苗名滝  (なえなたき) 4.53(5.00点満点)
所在地:新潟県妙高市妙高高原 型式:直瀑 落差:55m 水系:関川 マップル:中部103H6 地理院地図
苗名滝は新潟県妙高市南部に聳える妙高山(2454m)の水を集めて流れる落差55mの直瀑である。観瀑台から滝までは200m以上は離れているが、雪解けの時期には日本の滝とは思えない程のほどの迫力を感じられ、轟音と水飛沫が襲いかかる。
[アクセス]
上信越自動車道「妙高高原IC」付近から県道39号線で西に進み、4.5km付近で林道に折れ終点が駐車場。駐車場から吊り橋を渡り対岸に進み人工堰を越えて10分程度で轟音に迎えられる。再び吊り橋を渡ると滝まで最接近出来る観瀑台。