滝めぐり (2017年05月03日)

川路大滝/小滝  (かわじおおたき・こたき) 2.08(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市川路 型式:直瀑 落差:2m 水系:五反田川/豊川 マップル:中部41G6 地理院地図
川路小滝は、愛知県新城市川路の「大滝憩いの広場」内の五反田川に懸かる落差2mの直瀑である。公園から上流に向かって伸びる遊歩道は少々廃れている場5分程度歩くと滝の音が聞こえる。ヤブをかき分け慎重に滝壺に向かって下りていくと滝の落差に見合わぬ広い滝壺が広がっている。下流には川路大滝(落差7m)が懸かるがこのまま遊歩道を進んでいってもたどり着けない。
[アクセス]
新城市内の国道151号線。JR三河東郷駅付近から細い路地に入った先に公園がある。公園の入口付近に駐車場。散策路を歩いて5分程度の場所。
川路大滝/大滝  (かわじおおたき・おおたき) 2.84(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市川路 型式:直瀑 落差:7m 水系:五反田川/豊川 マップル:中部41G6 地理院地図
川路大滝は愛知県新城市川路の「大滝憩いの広場」内の五反田川に懸かる落差7mの直瀑である。上流には川路小滝(落差2m)が懸かる。
[アクセス]
新城市内の国道151号線。JR三河東郷駅付近から細い路地に入った先に公園がある。公園の入口付近に駐車場。左手に柵を見ながら数分で入り口がある。獣害用に鎖止された柵扉を開けて進むと通常の遊歩道は廃されておるため整備された土手を10m程度下り谷底の遊歩道にたどり着く。滝は目の前。
不忍の滝  (しのばずのたき) 2.69(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市長篠 型式:直瀑 落差:8m 水系:矢沢/豊川 マップル:中部41H5 地理院地図
不忍の滝は、愛知県新城市の豊川の枝沢である矢沢に懸かる落差8mの直瀑である。この滝は戦国時代に起こった長篠の合戦の舞台となった長篠城の城跡の脇に懸かる滝で城跡から谷に向かって遊歩道が伸びている。
[アクセス]
長篠城址が目印。保存館前の広い駐車場から城址に進み右手の堀に向かうと柵の隙間から遊歩道に出ることができる。滝にはすぐ到着する。
鮎滝  (あゆたき) 3.65(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市横川 型式:渓流瀑 落差:4m 水系:豊川 マップル:中部41H5 地理院地図
鮎滝は、愛知県新城市を流れる豊川本流に懸かる落差4mの渓流瀑である。国道脇に滝への入り口がある。遊歩道を下りて1?2分程度で観瀑台。さらに岩場を進めば滝はすぐ足下。鮎滝では鮎が飛び跳ねて遡上する姿が見られ、それを竿の先につけた網で受け取る「笠網漁」が有名。
[アクセス]
国道151号線「有海」から豊川に沿って国道257号線を2km程度北上した場所。新城総合公園の側。県道21号線との三叉路の脇に駐車場(3?4台駐車可)がある。
無名瀑  (むめいばく) 1.74(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市横川 型式:分岐瀑 落差:10m 水系:豊川 マップル:中部41H5 地理院地図
鮎滝の脇に流れ出てくる名前のない滝。道路側の水路から放出された水が自然の斜面を滑り落ちてくる程度のもの。水量は少ない。
[アクセス]
国道151号線「有海」から豊川に沿って国道257号線を2km程度北上した場所。新城総合公園の側。県道21号線との三叉路の脇に駐車場(3?4台駐車可)がある。
新滝  (しんたき) 2.74(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市横川 型式:渓流瀑 落差:2m 水系:豊川 マップル:中部41H5 地理院地図
新滝は、愛知県新城市を流れる豊川本流に懸かる落差2mの渓流瀑である。
[アクセス]
新城市の国道257号線で寒狭峡大橋南詰付近に滝への入り口があり橋の下に駐車スペースがある。また、上流の鮎滝からも遊歩道が通じている。
荒澤不動/不動滝  (あらさわふどう・ぶどうたき) 1.65(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市長篠内金 型式:斜瀑 落差:2m 水系:豊川 マップル:中部42A5 地理院地図
内金荒澤不動滝は、愛知県新城市長篠地区にある落差1mの斜瀑であり、内金荒澤不動尊の脇に小さく流れ落ちている。
[アクセス]
新城市の国道151号線の「長篠」交差点から東に300m程度の場所を左折し北上する。トンネル手前に「内金荒沢不動明王」の幟が立つ。駐車場があるが殆どが月極のため注意が必要。
荒澤不動/無名瀑  (あらさわぶどう・むめいばく) 1.65(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市長篠内金 型式:斜瀑 落差:1m 水系:豊川 マップル:中部42A5 地理院地図
愛知県新城市長篠地区にある内金荒澤不動滝(落差1m)に通じる参道途中の橋下に懸かる落差1mの小滝。
[アクセス]
新城市の国道151号線の「長篠」交差点から東に300m程度の場所を左折し北上する。トンネル手前に「内金荒沢不動明王」の幟が立つ。駐車場があるが殆どが月極のため注意が必要。
吉村不動滝  (よしむらふどうたき) 2.08(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市富保吉村 型式:斜瀑 落差:6m 水系:道目茶川/大井川/豊川 マップル:中部42A4 地理院地図
吉村不動滝は、愛知県新城市の道目茶川に懸かる落差6mの斜瀑である。滝の左側に不動尊が祀られている。
[アクセス]
愛知県新城市富保吉村地区の県道42号線で貴船神社すぐ北の農道を西に1km程度で行き止まり。二又に分かれる登山道の右側を進み5分程度で滝。
引地の滝  (ひきちのたき) 2.26(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市豊岡引地 型式:直瀑 落差:3m 水系:西沢川/宇連川/豊川 マップル:中部42B4 地理院地図
引地の滝は、愛知県新城市東部を流れる宇連川の支流である西沢川に懸かる落差3mの直瀑である。天龍・奥三河国定公園内にあり、この滝に通じる道は東海自然歩道であり鳳来寺へと続く遊歩道である。周辺の林は手入れが行き届いていてとても気持ちのよい谷である。水も非常に奇麗だ。
[アクセス]
愛知県新城市東部の宇連川沿いに通る国道151号線から引地地区に入り、JR飯田線の踏切脇に車を止めて北西に伸びる東海自然歩道を約500m程度歩く。
湯谷の大滝  (ゆやのおおたき) 2.89(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市豊岡 型式:渓流瀑 落差:7m 水系:宇蓮川/豊川 マップル:中部42C3 地理院地図
観瀑台が見つからず何度も付近を右往左往。結局駐車場の最北付近に遊歩道を見つけた。観瀑台まではすぐだが、滝までの距離はだいぶあるため望遠レンズが必要。
[アクセス]
新城市内の国道151号線で湯谷温泉のすぐ南の湯谷大滝を渡った先に駐車場がある。湯谷大滝への観瀑台への遊歩道は分かりづらいので注意が必要。
湯谷の小滝  (ゆやのこたき) 3.24(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市豊岡 型式:渓流瀑 落差:2m 水系:宇連川/豊川 マップル:中部42C3 地理院地図
湯谷の小滝は、愛知県新城市を流れる宇連川本流に懸かる落差2mの渓流瀑で、湯谷の大滝の200m程度下流に懸かる。
[アクセス]
新城市の東部の湯谷温泉を通る県道439号線で湯谷温泉駅手前にある足湯施設の駐車場から飯田線沿いの遊歩道を5分程度歩くと馬背岩。その岩の上から眺める。
乙女沢不動滝  (おとめざわふどうたき) 2.34(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市豊岡 型式:直瀑 落差:17m 水系:乙女沢/宇連川/豊川 マップル:中部42C3 地理院地図
乙女沢不動滝は、愛知県新城市東部を流れる宇連川の支流である乙女沢に懸かる落差17mの直瀑である。
[アクセス]
愛知県新城市東部のJR飯田線「湯谷温泉駅」から北に200m程度の場所の踏切前に駐車場(2台)あり。駐車場から西に伸びる遊歩道を700m歩く。勾配はきつくない。
葭の滝  (よしのたき) 2.02(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市豊岡柿平 型式:渓流瀑 落差:2m 水系:宇連川/豊川 マップル:中部42D2 地理院地図
葭の滝は、愛知県新城市東部を流れる宇連川本流に懸かる落差2mの渓流瀑である。
[アクセス]
愛知県新城市東部の国道151号線沿いに立つ喫茶店「樹の花」脇に駐車。眼下に滝を見下ろす。
こやん滝  (こやんたき) 2.86(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市名号丹野 型式:渓流瀑 落差:4m 水系:宇連川/豊川 マップル:中部42D2 地理院地図
こやん滝は、愛知県新城市東部を流れる宇連川本流に懸かる落差4mの渓流瀑である。
[アクセス]
愛知県新城市東部のJR飯田線「柿平駅」から宇連川左岸の細い道を東に1.5km程度進む。JR飯田線の落石防止シェルター付近。
須栃沢の滝  (すとちざわのたき) 2.86(5.00点満点)
所在地:愛知県新城市池場 型式:直瀑 落差:10m 水系:須栃沢/相川/宇連川/豊川 マップル:中部42E1 地理院地図
須栃沢の滝は、愛知県新城市北東部を流れる相川支流の須栃沢に懸かる落差10mの直瀑である。
[アクセス]
愛知県新城市北東部を通る国道151号線で松平地区付近から南東方向に伸びる林道を進む。
釜渕  (かまぶち) 2.34(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町中設楽 型式:段瀑 落差:5m 水系:柿野川/大千瀬川/天竜川 マップル:中部56G5 地理院地図
釜渕は、愛知県東栄町を流れる大千瀬川支流の柿野川本流に懸かる落差5mを3段になって落ちる段瀑である。各段にはポットホールが発達している。最上段の滝壺は「青渕」と呼ばれている。
[アクセス]
愛知県東栄町中心部から国道151号線を西に500m程度の場所。
西向不動滝  (にしむきふどうたき) 1.48(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町本郷寄近 型式:段瀑 落差:4m 水系:駒久保川/大千瀬川/天竜川 マップル:中部56G5 地理院地図
西向不動滝は、愛知県東栄町を流れる駒久保川に懸かる落差4mの段瀑である。
蔦ノ渕の滝  (つたのふちのたき) 3.94(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町下田 型式:本流瀑 落差:10m 水系:大千瀬川/天竜川 マップル:中部56G5 地理院地図
蔦ノ渕の滝は、愛知県東栄町中心部を流れる大千瀬川本流に懸かる幅70m、落差10mの滝であり、「奥三河のナイアガラ」と呼ばれる。大千瀬川右岸から遊歩道があり川に下りることが可能。河原伝いに100m程度遡れば滝壺の縁にたどり着き視野一杯にその姿を見ることができる。左岸にある「とうえい温泉」の間から遊歩道を数分歩けば対岸から気軽に滝を見ることも可能だ。
枇杷の香滝  (びわのこたき) 2.34(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町西薗目 型式:段瀑 落差:5m 水系:西薗目川/大千瀬川/天竜川 マップル:中部56H5 地理院地図
枇杷の香滝は、愛知県東栄町東部を流れる西薗目川に懸かる落差5mの段瀑である。
[アクセス]
愛知県東栄町の斎場入口の前。
煮え渕の滝  (にえぶちのたき) 3.24(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町西薗目 型式:渓流瀑 落差:3m 水系:大千瀬川/天竜川 マップル:中部56H5 地理院地図
煮え渕の滝は、愛知県東栄町を流れる大千瀬川本流に懸かる落差3mの渓流瀑である。ポットホールが発達した地形は愛知県の天然記念物に指定されている。
[アクセス]
愛知県東栄町東部の国道473号線沿いで吊り橋前の案内板が目印。
白糸の滝  (しらいとのたき) 1.25(5.00点満点)
所在地:愛知県北設楽郡東栄町西薗目 型式:分岐瀑 落差:15m 水系:奈根川/大千瀬川/天竜川 マップル:中部56H5 地理院地図
白糸の滝は、愛知県東栄町を流れる大千瀬川支流の奈根川に懸かる落差15mの分岐瀑である。
[アクセス]
愛知県東栄町東部の国道473号線沿い。