滝めぐり (2017年12月29日)

紫雲滝  (しうんのたき) 2.25(5.00点満点)
所在地:滋賀県湖南市東寺 型式:直瀑 落差:5m 水系:落合川/野洲川/琵琶湖 マップル:関西45F3 地理院地図
紫雲滝は、滋賀県湖南市を流れる落合川に懸かる落差5mの直瀑であり、行場の滝でもある。常楽寺脇から林道を進み、案内板に従って進むと寂れたお堂らしき建物が建つ。2017年12月現在、お堂の改修工事中のため、滝はその陰に隠れてしまい殆ど見ることはできない。お堂の完成が待たれる。
  ・(2017/12/29)お堂の復旧工事中のため撮影できず。
[アクセス]
県道119号線常楽寺をすり抜け阿星山(693m)に向かって細い道を上っていく。暫く走ると左手に「紫雲滝」の文字と共に左に道が分かれる。案内に従いさらに奥に進むこと数分。寂れたお堂らしき建物の脇に車を止める。
水神の滝  (みずかみのたき) 2.65(5.00点満点)
所在地:滋賀県湖南市東寺 型式:分岐瀑 落差:6m 水系:落合川/野洲川/琵琶湖 マップル:関西45F3 地理院地図
水神の滝は、滋賀県湖南市を流れる落合川に懸かる落差6mの分岐瀑であり、300m程度上流の紫雲の滝に通じる林道脇に見ることが出来る。林道から谷までは急斜面のため下りるのは危険。滝下へは100程度下流からアプローチするのが良さそうだ。
[アクセス]
滋賀県湖南市の長楽寺から林道を進みヘアピンカーブの頂点から別の林道に入り分岐に「紫雲滝」の案内があり、それに従って200m程度進んだ婦き。広目の路肩に駐車。
落合川の滝  (おちあいがわのたき) 2.84(5.00点満点)
所在地:滋賀県湖南市東寺 型式:斜瀑 落差:6m 水系:落合川/野洲川/琵琶湖 マップル:関西45F2 地理院地図
落合川の滝は、滋賀県湖南市を流れる落合川に懸かる落差6m程度の斜瀑である。上流の紫雲滝から500m程度下流の場所に位置し、林道を歩くと滝音は聞こえてくるが、姿は見ることはできない。藪を掻き分け進むと木々の間に滝を見下ろすことが出来る。滝下へのアプローチはわからなかった。
  ・(2017/12/29)滝の確認はしたものの条件が悪く撮影できず。
[アクセス]
滋賀県湖南市の長楽寺から林道を進みヘアピンカーブの頂点から別の林道に入り分岐付近に駐車。
不老の滝  (ふろうのたき) 2.30(5.00点満点)
所在地:滋賀県湖南市三雲 型式:段瀑 落差:5m 水系:荒川/野洲川/琵琶湖 マップル:関西45G3 地理院地図
不老の滝は、滋賀県湖南市の妙感寺境内に懸かる落差5mの段瀑である。妙感寺は、近江西国第三十三番霊場の寺である。小振りだが池のある庭園と松の木が見事だ。本堂の手前を山側に20m程度歩くと滝がある。水量少なく細い滝である。
[アクセス]
滋賀県湖南市の県道4号線に立つ「妙感寺」の案内板に従って進み1.2km程度の場所。
剣の滝  (つるぎのたき) 3.13(5.00点満点)
所在地:滋賀県甲賀市水口町牛飼 型式:斜瀑 落差:2m 水系:杉折ヶ谷/城川/杣川/野洲川/琵琶湖 マップル:関西45H5 地理院地図
剣の滝は、滋賀県甲賀市を流れる城川に懸かる落差2mの斜瀑である。林道ゲートから舗装された緩やかな上りの登山道1km(20分)を歩くと右手に休憩所、左手に「岩壺不動尊」に続く石段がある。滝は休憩所のすぐ裏手に懸かる。休憩所とWCの間から沢に下りることが可能。
[アクセス]
滋賀県甲賀市を通る国道307号線(近江グリーンロード)の牛飼西交差点から400m程度西の場所で林道に入り道なりに進むと「飯道山登山道」の案内板が立つ。その先の林道は封鎖されている。緩やかな上りが続く林道を1km程度歩いた場所。
水越川の滝  (みずこしがわのたき) 3.17(5.00点満点)
所在地:滋賀県大津市上田上大鳥居町 型式:直瀑 落差:3m 水系:水越川/大戸川/琵琶湖 マップル:関西45E5 地理院地図
水越川の滝は、滋賀県大津市を流れる大戸川支流の水越川に懸かる落差3mを三条になって落ちる直瀑である。滝のすぐ上には巨大な岩が今にも落ちそうになりながら留まっている。この滝のすぐ下流にも前衛の小滝がある。
[アクセス]
滋賀県大津市と甲賀市の境界線で新名神高速道路の近江大鳥橋の直下付近。県道12号線脇の藪中に踏み跡があり沢に下りた後、沢を遡上する。渡渉有り。