三国山 (羌潔)

逢初の滝
群馬県利根郡みなかみ町法師
段瀑30m
西川/赤谷川/利根川
関東93B2  ※2015年版以降
36.74595/138.83052地図
逢初の滝は、群馬県みなかみ町北西部を流れる西川上流部に懸かる落差30mの段瀑である。
勘兵衛滝
埼玉県秩父市中津川
段瀑17m
大若沢/中津川/荒川
関東70H5  ※2015年版以降
35.98319/138.78925地図
勘兵衛滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)に源を発する大若沢に懸かる落差17mの段瀑である。
岩井滝
岡山県苫田郡鏡野町上齋原
直瀑15m
中津河川/吉井川
中国85G5  ※2015年版以降
35.33344/133.98605地図
岩井滝は、岡山県鏡野町北部に聳える三国山(1252m)に源を発する中津河川の支流に懸かる落差15mの直瀑であり、裏見が可能な滝として知られている。広めの駐車場から滝まではウッドチップが敷かれた歩きやすい遊歩道が整備され、勾配もそれほどキツくなく400m程度歩けばこの個性的な滝を見ることができる。滝裏は奥行き5m程度の洞となっており中央に不動明王が祀られている。途中に見られる湧き水「岩井」は名水100選にも選ばれている。
九十三四郎滝
埼玉県秩父市大滝
段瀑40m
ムジナ沢/中津川/荒川
関東70H4  ※2015年版以降
35.99935/138.77028地図
九十三四郎滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)北東麓に源を発するムジナ沢に懸かる落差40mの段瀑である。
犬ころの滝
長野県南佐久郡南相木村
分岐瀑10m
三川/千曲川/信濃川
関東70D4  ※2015年版以降
36.01658/138.56665地図
犬ころの滝は、長野県南相木村南部に源を発する三川に懸かる落差10mの分岐瀑である。
御三甕の滝
長野県南佐久郡南相木村祝平
段瀑25m
南相木川/相木川/千曲川/信濃
  川
関東70D3  ※2015年版以降
36.04096/138.54038地図
御三甕の滝は、長野県南相木村の北部を流れる南相木川本流に懸かる落差25mの段瀑である。県道2号線沿いの諏訪神社の脇から遊歩道を進み、トンネルを越えると観瀑台がある。観瀑台から見えるのは中段のみである。
白糸の滝
鳥取県鳥取市河原町北村
分岐瀑60m
曳田川/千代川
中国86A5  ※2015年版以降
35.37932/134.06073地図
三滝渓は、鳥取市西部に聳える三国山(1252m)北麓に源を発する曳田川の上流部の渓谷をいい、白糸の滝は、不動滝上流に懸かる分岐瀑である。
不動滝
鳥取県鳥取市河原町北村
分岐瀑50m
曳田川/千代川
中国86A5  ※2015年版以降
35.37813/134.06114地図
三滝渓は、鳥取市西部に聳える三国山(1252m)北麓に源を発する曳田川の上流部の渓谷をいい、不動滝は、最上流部に懸かる落差50mの分岐瀑である。
夫婦滝
鳥取県鳥取市河原町北村
直瀑10m
曳田川/千代川
中国86A5  ※2015年版以降
35.37445/134.07080地図
三滝渓は、鳥取市西部に聳える三国山(1252m)北麓に源を発する曳田川の上流部の渓谷をいい、夫婦滝は、その渓谷に懸かる落差10mの直瀑である。
千丈滝
鳥取県鳥取市河原町北村
段瀑100m
曳田川/千代川
中国86A5  ※2015年版以降
35.37698/134.06097地図
三滝渓は、鳥取市西部に聳える三国山(1252m)北麓に源を発する曳田川の上流部の渓谷をいい、千丈滝は、その渓谷を代表する落差100mの段瀑である。
山王滝
鳥取県鳥取市佐治町中
段瀑15m
山王谷/奥川/佐治川/千代川
中国85H5  ※2015年版以降
35.33061/134.03332地図
山王滝は、鳥取市南部の三国山(1252m)東麓に源を発する山王谷(千代川上流部)に懸かる落差15mを三段で落ちる段瀑である。
青竜の滝
埼玉県秩父市大滝
斜瀑3m
中津川/荒川
関東70G5  ※2015年版以降
35.98211/138.74754地図
青竜の滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)に源を発する中津川に懸かる落差3mの斜瀑である。
稚児滝
大阪府河内長野市滝畑
直瀑15m
チゴの沢/御光滝谷川/石川/大
  和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36918/135.51801地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
稚児滝は石川上流御光谷の右岸に懸かる落差15mの直瀑である。府道61号線から御光滝谷川を挟んで反対側に懸かる。通常、水量は極端に少ない。
ノリ滝
大阪府河内長野市滝畑
段瀑7m
御光滝谷川/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36673/135.50864地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
ノリ滝は石川上流御光谷に懸かる落差7mの段瀑である。光滝寺キャンプ場から500m程度進んだ場所にある閉鎖されたゲートから舗装された林道を0.7km程度歩くと姿を現す。滝壺に通じる道は見当たらない。林道から滝口に通じる踏み跡は存在するが、いずれにしても撮影には不向きなようだ。
権現滝
大阪府河内長野市滝畑滝尻
直瀑8m
横谷川/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.39877/135.53324地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部の石川上流部に点在する滝の総称である。権現滝は落差8mの直瀑である。
しょろ滝
大阪府河内長野市滝畑横谷
分岐瀑8m
横谷川/石川/大和川
関西80B4  ※2015年版以降
34.38648/135.54367地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
しょろ滝は、石川支流の横谷川に懸かる落差8mの分岐瀑である。
大滝
大阪府河内長野市滝畑千石谷
直瀑15m
千石谷/石川/大和川
関西80A5  ※2015年版以降
34.36849/135.54025地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部の石川上流部に点在する滝の総称である。大滝は石川上流千石谷に懸かる落差15mの直瀑である。滝畑四十八滝の中でも最も美しい滝とされる。
栄滝
大阪府河内長野市滝畑千石谷
分岐瀑40m
千石谷/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36788/135.52773地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部の石川上流部に点在する滝の総称である。栄滝は落差40mの分岐瀑である。
アマン滝
大阪府河内長野市滝畑
段瀑15m
蔵王谷/御光谷滝川/石川/大和
  川
関西79H5  ※2015年版以降
34.34967/135.51541地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。アマン滝は石川上流御光谷の支流蔵王谷に懸かる落差15mの段瀑であり、荒滝の上流に位置する。荒滝を探し求めて偶然たどり着いた滝である。この滝へのアプローチは少々困難。車道から近道するには急で危険な斜面を下りなければならない。そこで100m程度沢を下ったところの橋の脇から沢に出て岩場を進む。時には2m程度の岩も登ることもある。帰りは近道の急斜面を一気に登って車道に出た。
布引滝
大阪府河内長野市滝畑横谷
直瀑10m
金山谷/横谷川/石川/大和川
関西80B4  ※2015年版以降
34.38648/135.54600地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
布引滝は、金山谷に懸かる落差10mの直瀑である。
金山滝
大阪府河内長野市滝畑横谷
段瀑4m
金山谷/横谷川/石川/大和川
関西80B4  ※2015年版以降
34.38774/135.54619地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
金山滝は、金山谷に懸かる落差4mの段瀑である。
御光滝
大阪府河内長野市滝畑
分岐瀑12m
御光滝谷川/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36806/135.50660地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
御光滝は石川上流御光谷に懸かる落差12mの分岐瀑である。光滝寺キャンプ場から500m程度進んだ場所にある閉鎖されたゲートから舗装された林道を1km程度歩くと案内標識が立つ。林道を外れ、沢沿いに上流に向かって100m程度進むと滝に到着する。舗装された林道を100m進むとガードレール越しに滝を眺めることもできる。
(2008/1/26)閉鎖されたゲートから御光滝を目指して舗装道路を歩いていくが、日没で周囲が暗くなってきて、事前に滝の正確な場所が確認できなかった不安もあり、今回は到達せずに引き返してきた。後ほど地図を見て、もう少し歩けば滝に到着できたことに悔しい思いを。
光滝
大阪府河内長野市滝畑
直瀑8m
御光滝谷川/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36789/135.51349地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。光滝は石川上流御光谷に懸かる落差8mの直瀑である。光滝寺キャンプ場からゲートを越えて高低差の少ない遊歩道を10分程度歩いていくと、開けた滝壺を従えた「光滝」が姿を現す。
荒滝
大阪府河内長野市滝畑
分岐瀑10m
蔵王谷/御光谷滝川/石川/大和
  川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36414/135.51354地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
荒滝は石川上流御光谷の支流の蔵王谷に懸かる落差10mの分岐瀑である。光滝寺キャンプ場から500m程度進んだ場所にある閉鎖されたゲートから舗装された林道を進んですぐに「荒滝100m」の案内板が立っている。案内に従い河原を進む。すると二条に分かれた美しい滝が姿を現す。※荒滝は滝上部に行くことも出来るが悪路のためお奨めできない。
無名瀑
大阪府河内長野市滝畑
直瀑5m
御光滝谷川/石川/大和川
関西80G5  ※2015年版以降
34.36223/135.49859地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。林道沿いに懸かる二条の滝は、やもすれば最上流の夫婦滝と見まがう姿をしている。この滝の下に立つのは難しそうだ。林道から俯瞰するのみとなる。(対岸からならアプローチできるかもしれない)。さらに200m程度林道を進めば夫婦滝に到着する。
夫婦滝
大阪府河内長野市滝畑
直瀑4m
御光滝谷川/石川/大和川
関西79H5  ※2015年版以降
34.36114/135.49748地図
滝畑四十八滝は、大阪府河内長野市南部を流れる石川上流部に点在する滝の総称である。
夫婦滝は石川上流御光谷に懸かる落差4mを二条に分かれて落ちる直瀑である。光滝寺キャンプ場から500m程度進んだ場所にある閉鎖されたゲートから舗装された林道を2km程度歩くと案内標識が立つ。踏み跡を辿ればすぐに沢にたどり着く。
白糸滝
埼玉県秩父市大滝
斜瀑12m
大山沢/中津川/荒川
関東70H5  ※2015年版以降
35.98301/138.75840地図
白糸滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)東麓に源を発する大山沢に懸かる落差12mの斜瀑である。
白滝3.10
白滝
北海道常呂郡置戸町
直瀑4m
シイトコロ川/常呂川
北海道73E5  ※2014年版以前
43.59206/143.24236地図
白滝は、北海道置戸町西部に聳える三国山(1541m)に源を発するシイトコロ川に懸かる落差4mの直瀑である。
方円の滝
埼玉県秩父市中津川
分岐瀑25m
鎌倉沢/中津川/荒川
関東70H4  ※2015年版以降
36.00553/138.77600地図
方円の滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)東麓の鎌倉沢に懸かる落差25mの分岐瀑である。
北向きの滝
埼玉県秩父市中津川
直瀑13m
中津川/荒川
関東70G5  ※2015年版以降
35.97289/138.73464地図
北向きの滝は、埼玉県秩父市西部に聳える三国山(1834m)南東麓に源を発する中津川源流域に懸かる落差13mの直瀑である。
上滝
長野県南佐久郡南相木村中山
分岐瀑5m
三川/南相木川/相木川/千曲川
  /信濃川
関東70D4  ※2015年版以降
36.02539/138.55274地図
立岩の滝は、長野県南相木村を流れる三川(南相木川上流)に懸かる上下二段の滝である。上段の滝は分岐瀑となって複雑な流れとなって落ちている。
下滝
長野県南佐久郡南相木村中山
段瀑15m
三川/南相木川/相木川/千曲川
  /信濃川
関東70D4  ※2015年版以降
36.02545/138.55240地図
立岩の滝は、長野県南相木村を流れる三川(南相木川上流)に懸かる上下二段の滝である。下段の滝は落差15m程度の段瀑となっている。