滝めぐり
 (2014.04.20)

ことのたきゆうほどう
げんぷくのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑3m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。元服の滝は最下流に見ることが出来る落差3m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
あゆもどしのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑2m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。鮎戻しの滝は下流から遊歩道を歩いて2番目に見ることが出来る落差2m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
あさにじのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑3m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。朝虹の滝は下流から遊歩道を歩いて3番目に見ることが出来る落差3m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
ひぐらしのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
直瀑2m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。日暮らしの滝は下流から遊歩道を歩いて4番目に見ることが出来る落差2m程度の直瀑である。
ことのたきゆうほどう
かなでのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑2m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。奏での滝は下流から遊歩道を歩いて5番目に見ることが出来る落差2m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
かじかのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
斜瀑5m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。河鹿の滝は下流から遊歩道を歩いて6番目に見ることが出来る落差2m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
あおごけのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
直瀑5m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。青苔の滝は下流から遊歩道を歩いて7番目に見ることが出来る落差5m程度の直瀑である。
ことのたきゆうほどう
うしおにのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑2m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。牛鬼の滝は下流から遊歩道を歩いて8番目に見ることが出来る落差2m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
ことのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
直瀑20m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
33.56424/135.54362地図
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
琴の滝は、和歌山県すさみ町の広瀬谷川に懸かる落差20mの直瀑である。広瀬谷に作られた琴の滝遊歩道の中では最上流の場所に懸かり、最も規模の大きいこの場所を代表する滝である。この谷を遊歩道を通って下っていくと、幾つもの滝を楽しむことができる。
ことのたきゆうほどう
めんたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
渓流瀑8m
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる「琴の滝」の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。元服の滝は最下流に見ることが出来る落差8m程度の渓流瀑である。
ことのたきゆうほどう
いとくりのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
斜瀑---
広瀬谷川
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
琴の滝遊歩道は、和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷に懸かる琴の滝を擁する渓谷に作られた遊歩道であり、遊歩道沿いに幾つもの滝を見ることができる。
和歌山県すさみ町を流れる周参見川支流の広瀬谷川に懸かる琴の滝の下流に広がる渓谷には「琴の滝遊歩道」として整備されている。青苔の滝は下流から遊歩道を歩いて9番目に見ることが出来る落差5m程度の直瀑である。
しずくのたき
和歌山県西牟婁郡すさみ町小河内
段瀑30m
周参見川
関西95E3  ※2015年版以降
33.56601/135.57513地図
雫の滝は、和歌山県すさみ町の周参見川を二段になって落ちる落差30mの段瀑である。
まぼろしのたき
和歌山県東牟婁郡古座川町平井
直瀑63m
栃の谷
古座川
関西93H6  ※2015年版以降
33.68337/135.70269地図
まぼろしの滝は、和歌山県古座川町北部に聳える大塔山(1122m)に源を発する栃の谷に懸かる落差63mの直瀑である。
たきのはい
和歌山県東牟婁郡古座川町小川
渓流瀑8m
小川
古座川
関西96B2  ※2015年版以降
33.60283/135.76617地図
滝の拝は、和歌山県古座川町を流れる古座川支流の小川本流に懸かる落差8mの渓流瀑である。周囲は甌穴(ポットホール)が発達した景勝地であり、和歌山県の名勝・天然記念物に指定されている。
ほうりゅうだき
2のたき
和歌山県新宮市熊野川町瀧本
段瀑55m
小口川
赤木川
熊野川
関西94C5  ※2015年版以降
33.70217/135.83303地図
宝龍滝は、和歌山県新宮市と那智勝浦町の境界に聳える大雲取山(965m)の南西麓に源を発する小口川に懸かる落差100mを超える段瀑であり、その上段の滝を二の滝と呼ぶ。駐車場から数分で観瀑台。下段の上に見ることが出来る。
ほうりゅうだき
1のたき
和歌山県新宮市熊野川町瀧本
直瀑51m
小口川
赤木川
熊野川
関西94C5  ※2015年版以降
33.70231/135.83247地図
宝龍滝は、和歌山県新宮市と那智勝浦町の境界に聳える大雲取山(965m)の南西麓に源を発する小口川に懸かる落差100mを超える段瀑であり、その下段の滝を一の滝と呼ぶ。駐車場から数分で観瀑台。大きく二段の姿が遠望出来る。
むめいばく
和歌山県新宮市熊野川町鎌塚
段瀑10m
こやの谷
小口川
赤木川
熊野川
関西94C4  ※2015年版以降
33.74745/135.82586地図
和歌山県新宮市北部を流れる小口川右岸に流れ込む沢に懸かる段瀑。
じゅうにたき
奈良県吉野郡十津川村七色
段瀑70m
十津川
熊野川
関西91B6  ※2015年版以降
33.90211/135.76799地図
十二滝は、奈良県十津川村を流れる十津川右岸の支流に懸かる落差70mの段瀑である。国道168号線を北上中、正面に見ることも出来る。