八多五滝
 (徳島県徳島市八多鹿首)
八多五滝は、徳島市南部に聳える中津峰山(773m)に源を発する八多川に懸かる主な5つの滝の総称である。
蔵王の滝
はたごたき
ざおうのたき
徳島県徳島市八多鹿首
直瀑25m
八多川
勝浦川
四国18A2
33.97193/134.50333地図
蔵王の滝は、八多五滝の中で最上流に懸かる落差25mの段瀑である。
布引の滝
はたごたき
ぬのびきのたき
徳島県徳島市八多鹿首
直瀑20m
八多川
勝浦川
四国18A2
33.97193/134.50333地図
布引の滝は、八多五滝の中で下流から四番目に見ることが出来る落差20mの直瀑である。
御来迎の滝
はたごたき
ごらいごうのたき
徳島県徳島市八多鹿首
直瀑25m
八多川
勝浦川
四国18A2
33.97193/134.50333地図
御来迎の滝は、八多五滝の中で下流から三番目に見る事が出来る落差25mの直瀑である。
雄鴨の滝
はたごたき
おがものたき
徳島県徳島市八多鹿首
段瀑8m
八多川
勝浦川
四国18A2
33.97193/134.50333地図
雄鴨の滝は、八多五滝の中で下から二番目に見ることが出きる落差8mの段瀑である。
雌鴨の滝
はたごたき
めがものたき
徳島県徳島市八多鹿首
分岐瀑4m
八多川
勝浦川
四国18A2
33.97193/134.50333地図
雌鴨の滝は、八多五滝の中で最下流に懸かる落差4mの分岐瀑である。