石水渓
 (三重県亀山市安坂山町池山)
白糸滝
せきすいけい
しらいとだき
三重県亀山市安坂山町池山
斜瀑12m
石谷川
安楽川
鈴鹿川
関西54F3
34.92530/136.39752地図
白糸滝は、三重県亀山市北西部に聳える仙ヶ岳(961m)南麓に広がる石水渓を代表的する落差12mを勢いよく流れ落ちる斜瀑である。林道から滝まで遊歩道を15分程度で急な下り坂を坂まで一気に下る。沢までの整備は行き届いているもののその先の滝までの道はなかなか厳しく、遊歩道と呼ぶにはほど遠く、すれ違うことなど到底できない危険な場所が幾つもあり、細心の注意が必要だ。落差12mの滝が勢いよく流れ落ちるエメラルドグリーンの滝壺が何とも見事。滝の左岸の断崖から染み出して落ちる水の姿もよい。
不動滝
せきすいけい
ふどうたき
三重県亀山市安坂山町池山
分岐瀑80m
矢原川
安楽川
鈴鹿川
関西54F3
34.92530/136.39752
不動滝は、三重県亀山市の石水渓にある滝である。
白雲滝
せきすいけい
はくうんたき
三重県亀山市安坂山町池山
直瀑---
石谷川
安楽川
鈴鹿川
関西54E3
34.93698/136.39287地図
白雲滝は、三重県亀山市の石水渓にある滝である。
安楽川の無名瀑
せきすいけい
あんらくがわのむめいばく
三重県亀山市安坂山町池山
直瀑3m
安楽川
鈴鹿川
関西54E3
34.92925/136.38452地図
三重県亀山市北西部に聳える仙ヶ岳(961m)の南麓の景勝地である石水渓を流れる安楽川に懸かる落差3m程度の無名瀑である。安楽川沿いの林道を走ると木々の間から橙色の岩盤の上を流れる白い水が印象的な滝が見える。滝の上流に架かる橋の脇から滝の右岸の藪をかき分けて進めば、比較的安易に滝壺に近くことができる。清冽な水を湛えたエメラルドグリーンの滝壺は実に見事だ。
一の滝
せきすいけい
1のたき
三重県亀山市安坂山町池山
段瀑40m
矢原川
安楽川
鈴鹿川
関西54F3
34.92925/136.38452
一の滝は、三重県亀山市にある石水渓を流れる矢原川に懸かる落差40mの段瀑である。
頂礼井戸
せきすいけい
ちょうらいいど
三重県亀山市安坂山町池山
段瀑15m
石谷川
安楽川
鈴鹿川
関西54F3
34.92850/136.39612地図
頂礼井戸は、三重県亀山市の北西部に広がる石水渓を流れる石谷川に懸かる落差15mの段瀑。