古虎渓公園
 (岐阜県多治見市市之倉町)
三ツ滝
ここけいこうえん
みつたき
岐阜県多治見市市之倉町
段瀑8m
市之倉川
土岐川
庄内川
中部62F3
35.30733/137.10600地図
三ツ滝は、岐阜県多治見市市之倉町にある古虎渓公園脇にある落差8mの段瀑である。古虎渓公園は、県道15号と県道387号が交わる場所にあり、その脇に市之倉川が流れている。公園に車を駐め県道387号を100m程度歩くと「石丸」と呼ばれる大きな岩が聳えている。市之倉川はこの岩の両側を流れる。岩の左側を流れる本流に懸かるのがこの三ツ滝であり、大きく三段となって落ちている。ただし、県道からは木々に遮られてあまり良く見ることができず撮影不向きだ。古虎渓公園の最奥から無理すれば沢に下りられそうな場所がある。遡上すればこの滝の正面に出られそうだ。岩の右側には天女滝が懸かっている。
天女滝
ここけいこうえん
てんにょたき
岐阜県多治見市市之倉町
直瀑10m
土岐川
庄内川
中部62F3
35.30761/137.10596地図
天女滝は、岐阜県多治見市市之倉町にある古虎渓公園脇にある落差10mの直瀑である。古虎渓公園は、県道15号と県道387号が交わる場所にあり、その脇に市之倉川が流れている。公園に車を駐め県道387号を100m程度歩くと「石丸」と呼ばれる大きな岩が聳えている。市之倉川はこの岩の両側を流れるが、天女滝は、岩の右側をショートカットするような川が大きく落ち込んだ場所に懸かる。「石見橋」という橋(厳密に言うと隣の橋)の上から見下ろした先が滝口となっている。しかし水量が少ない場合は枯れてしまうようで、訪問した際はその時に当たってしまい流れ落ちる水を見ることができなかった。三ツ滝同様、古虎渓公園の最奥から無理すれば沢に下りられそうな場所がある。遡上すればこの滝の正面に出られそうだ。