世界の名瀑/名渓

アジア 中国 九寨溝 四川省九寨溝県にある世界自然遺産にも登録されている自然保護区。大小100以上の沼が連なるカルスト地形の淡水の湖水地帯である。
黄果樹滝 貴州省にある中国一の規模を誇る落差78m、幅101mの滝。
中国・ベトナム国境 徳天瀑布 国境の帰春河の上流に流れる落差80m、幅100mの三段の滝。
台湾 十分瀑布 台湾新北市平渓区にある落差20m、幅40mのカーテン型の滝。「台湾のナイアガラ」と呼ばれる。
ラオス セー滝 世界遺産の街ルアンパバーンの近くの石灰岩質の地盤に繁るジャングルの中にある階段状の滝。エメラルドグリーンの水が美しい。象も現れる。
コーンパペンの滝 ラオス南部を流れるメコン川本流に懸かる落差は20m前後だが10km以上もの幅を持つメコン川最大の滝である。世界で最も幅の広い滝と「ギネス」にも認定されている。
トルコ パムッカレ 世界複合遺産パムッカレは、石灰華段丘からなる丘陵地の名前である。炭酸カルシウム豊富な温泉が湧き出し丘陵を流れる。水に溶けた石灰が沈殿して、さながら純白の棚田のよう。
ヨーロッパ クロアチア プリトヴィツェ湖群 国立公園。滝で繋がる階段状に並んだ16の湖が見事な景観を創り出している。
スイス ライン滝 スイス東部のライン川本流に懸かる幅150m、落差23mの滝。欧州最大級の規模を誇る。
シュタウプバッハ滝 ユングフラウ地方のU字谷のラウターブルンネン谷に懸かる落差287mの直瀑。アルプス山岳鉄道車窓から見ることも出来る。冬期は氷結する。
フランス ガヴァルニーの滝 ピレネー山脈の北部フランス側の氷河によって削られたカールの断崖絶壁に懸かる落差423mの欧州最大の滝。世界遺産にも登録されている。
スペイン オルデサ渓谷 ピレネー山脈のスペイン側にあるU字谷やV字谷の絶景が迫力のオルデサ国立公園。渓谷には数々の滝が見られる。トレッキングに最適。
ノルウェー 七姉妹の滝 ノルウェー南西部のベルゲン近郊のフィヨルドにある落差250mの滝。世界遺産にも登録されている。
アイスランド デティフォス アイスランド北部にある幅100m、落差44mでヨーロッパ最大規模の滝。アイスランド語で「落ちる(デティ)滝(フォス)」という。
グトルフォス アイスランド南部にある幅70m、落差45mので大きな滝。アイスランド語で「黄金(グトル)滝(フォス)」という。
アフリカ ジンバブエ・ザンビア国境 ヴィクトリア滝 世界三大瀑布で世界遺産にも登録されている落差108m。幅1708mの滝である。
フランス(領) レユニオン島 マダガスカル島東800kmのインド洋に浮かぶこの火山島には、世界自然遺産にも選ばれている広大な自然の中に大小無数の滝が懸かり、その中には落差600mを超える断崖に懸かる滝や 富士山麓の白糸の滝を彷彿させるような滝、一つの巨大に穴に幾つもの滝が流れ込む風景などが見られ、「滝の聖地」とも呼ばれる。
北アメリカ アメリカ合衆国 ヨセミテ滝 ヨセミテ渓谷にある北米最大落差739mを誇る3段の滝。最上段436m、中段206m、下段97m。
アメリカ合衆国・カナダ国境 ナイアガラ滝 世界三大瀑布の一つで世界で最も有名な滝。五大湖のエリー湖とオンタリオ湖の間に流れるナイアガラ川に懸かる。落差は最大55m。
カナダ タカカウ滝 カナディアンロッキーの一部のヨーホー国立公園にある滝。落差400mはカナダ最大落差である。
中央アメリカ コスタリカ リオ・セレステ テノリオ国立公園内にある滝でミルキーブルーの滝壺が非常に美しい滝。世界一美しい滝といわれている。
南アメリカ ベネズエラ エンジェルフォール ギアナ高地にある世界最大落差979mを誇る滝。水は空中に拡散し滝壺を持たない。
アルゼンチン・ブラジル国境 イグアスの滝 世界三大瀑布。イグアス国立公園内にある世界自然遺産であり、最大落差82m、幅4000mの世界最大の滝で、「悪魔の喉笛」という異名を持つ。
ペルー ゴクタの滝 落差世界第3位の771mを誇る段瀑。上段231m、下段540mの二段から成る。
ガイアナ カイエトゥールの滝 落差226mの直瀑。一段の滝としては世界最大級とか。
オセアニア オーストラリア ワラマン滝 クイーンズランド州にあるオーストラリア最大の落差305mを誇る直瀑。
ニュージーランド スターリン滝 ミルフォードサウンドにある落差155mの直瀑で海に直接落ちる。観光クルーズ船は滝の直下まで近づき、水飛沫を浴びさせるのがクルーズの見所。
サザーランド滝 南島にあるNZで最大の落差619mを誇る滝。トレッキングの聖地ミルフォードトラックのハイライトとなっている。