滝ノ谷/扁妙の滝
新着情報
掲載日: 2021年08月23日
情報元: MBS毎日放送
分 類: メディア紹介
内 容: 『よんちゃんTV』(MBS毎日放送 2021/8/23 15:47~放送)で紹介されました。
掲載日: 2017年02月01日
情報元: MBS毎日放送
分 類: メディア紹介
内 容: 『ちちんぷいぷい』(MBS毎日放送 2017/2/1 15:11~放送)で紹介されました。
撮影画像
滝ノ谷/扁妙の滝
2022.9.24撮影
概要

扁妙の滝は、兵庫県神河町南東部に聳える笠形山(939m)に源を発する滝ノ谷に懸かる落差65mを2段になって落ちる段瀑である。県道8号から「神崎いこいの村 グリーンエコー笠形」の案内表示に従って笠形山方面に進む。「グリーンエコー笠形」は、キャンプ場やスポーツ施設の揃ったアウトドアレジャー施設でその最奥の駐車場が滝への入口。徒歩5分程度のオウネン滝を経てさらに15分程度登山道を歩くと大小の岩が転がる沢の奥の断崖に水を落としている。滝下に立ち飛沫を浴びると暑い等は爽快だ。しかしここで見る滝の落差は30m程度。この滝の真の姿を見るには滝の正面の尾根にある滝見台まで登る必要がある。途中はそこそこキツイ登山道。垂直に近い斜面に架けられた鉄の階段を登る箇所もある。滝の高さと同程度の高さまで15分程度掛けて登った滝見台から見る滝は下では想像すらできない、下段と同規模の滝が連続する二段の滝だった。なお、厳冬期には氷瀑になることもあるという。

基本情報
よみへんみょうのたき
滝群名 滝ノ谷(たきのたに)
滝型式段瀑
落差 65m
所在地 兵庫県神崎郡神河町根宇野 地図
山域 笠形山(939m)
水系市川(滝ノ谷/宇野谷/越知川/市川)
マップル 関西26G5 
アプローチ

兵庫県神河町東部の県道8号線で「グリーンエコー笠形」を目指す。滝見台を目指すか滝の直下を目指すかにより登山道の選択が分かれるため注意が必要。

評価:4.40   ※5.00点満点
形状美
4
個性的
5
規 模
4
水 質
4
水 量
4
体 力
3
技術力
2
案 内
5
整 備
3
駐車場
5
SNS
訪問歴
同じグループ( 滝ノ谷 )の滝(2滝)
兵庫県神崎郡神河町 の滝(15滝)
(斜瀑15m)
2.77点
兵庫県神崎郡神河町上小田 関西26D3 
黒岩滝 兵庫県神崎郡神河町上小田 斜瀑 15m 2.77 -
(段瀑15m)
3.10点
兵庫県神崎郡神河町作畑 関西26H3 
神雷の滝 兵庫県神崎郡神河町作畑 段瀑 15m 3.10 -
(段瀑55m)
3.53点
兵庫県神崎郡神河町南小田 関西26D4 
太田池沢(1)/太田滝 兵庫県神崎郡神河町南小田 段瀑 55m 3.53 -
(段瀑10m)
2.67点
兵庫県神崎郡神河町南小田 関西26D4 
太田池沢(2)/うぐいす滝 兵庫県神崎郡神河町南小田 段瀑 10m 2.67 -
(段瀑36m)
3.37点
兵庫県神崎郡神河町宮野 関西26D5 
宮野の滝(1)/三の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 段瀑 36m 3.37 -
(分岐瀑25m)
3.10点
兵庫県神崎郡神河町宮野 関西26D5 
宮野の滝(2)/二の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 分岐瀑 25m 3.10 -
(直瀑8m)
3.03点
兵庫県神崎郡神河町宮野 関西26D5 
宮野の滝(3)/一の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 直瀑 8m 3.03 -
(段瀑10m)
2.77点
兵庫県神崎郡神河町寺前 関西26E5 
大瀬の滝 兵庫県神崎郡神河町寺前 段瀑 10m 2.77
(斜瀑7m)
2.67点
兵庫県神崎郡神河町川上 関西26E3 
黒滝不動の滝 兵庫県神崎郡神河町川上 斜瀑 7m 2.67 -
(分岐瀑30m)
2.67点
兵庫県神崎郡神河町川上 関西26D3 
滝のとち滝 兵庫県神崎郡神河町川上 分岐瀑 30m 2.67 -
(段瀑53m)
3.97点
兵庫県神崎郡神河町新田 関西26H3 
新田不動の滝/千檀ノ滝 兵庫県神崎郡神河町新田 段瀑 53m 3.97
(段瀑40m)
3.63点
兵庫県神崎郡神河町新田 関西26H3 
新田不動の滝/水ヶ野滝 兵庫県神崎郡神河町新田 段瀑 40m 3.63
(段瀑15m)
2.33点
兵庫県神崎郡神河町栗 関西26E4 
龍軍の滝 兵庫県神崎郡神河町栗 段瀑 15m 2.33
(斜瀑60m)
3.53点
兵庫県神崎郡神河町根宇野 関西26G5 
笠形大滝 兵庫県神崎郡神河町根宇野 斜瀑 60m 3.53 -
(分岐瀑30m)
3.63点
兵庫県神崎郡神河町長谷 関西26E3 
足尾の滝 兵庫県神崎郡神河町長谷 分岐瀑 30m 3.63